資格で年収を上げるためのポイントがわかる

通信講座ランキング

ここで通信講座のランキングを紹介します。
それぞれの学校の特徴も簡単にまとめておりますので、そちらも参考にして下さい。

第1位フォーサイト
●講義について
DVDとCD講義が付いています。
DVD講義は映像に迫力があるハイビジョン撮影を採用しており、
かなり見やすく学習効果も高くなります。
又一流の講師が講義を行なうので、初心者にもわかりやすく、
噛み砕いて解説してくれます。

●テキストについて
フルカラーで図表化されたテキストになっており、しかもB5サイズで持ち運びに便利です。 内容は出題範囲を絞り、ポイントをしっかりと抑えて解説してくれます。

●受講者のフォローについて
質問受付や確認テスト、道場破り(インターネット学習システム)、携帯学習システムなど 内容がかなり充実しています。
特に登場破りは、パソコンで確認テストが出来たり、カリキュラムが組めたり、
講義が視聴できたりします。

●受講料
行政書士32,550円~、社会保険労務士37,800円~
(広告宣伝をしないでの低価格)

公式サイトはコチラ

第2位大原(通信講座)
●講義について
講義の内容はわかりやすいのですが、ハイビジョン撮影ではなく、
通信講座専用に収録していないので、講師と目線が合いません。

●テキストについて
内容は充実していますが、中身は白黒で文字中心の文章型になっております。
テキスト事態は通信講座向きでない可能性もあります。

●受講者のフォローについて
受講生のフォローはかなり充実しています。
質問受付、添削、自習室の開放など色々用意しております。

●受講料
行政書士170,000円~、社会保険労務士165,000円~

公式サイトはコチラ

第3位ユーキャン
●講義について
基本的に講義は付いていませんが、宅建と社会保険労務士のCD講義(音声)だけ付いています。尚、社会保険労務士のCD講義は別途費用が必要です。

●テキストについて
2色で図表化されたテキストになっています。サイズはA4と大きくなり、 持運びには不便ですが、わかりやすい内容になっています。

●受講者のフォローについて
質問受付や添削指導はもちろんのこと、受講生同士が交流を図れるように インターネット上の掲示板(学びオンライン)を用意しております。

●受講料
行政書士54,000円~、社会保険労務士68,000円~

公式サイトはコチラ

尚、講座内容が変わっている場合もありますので、
最新の情報は、 各学校の公式サイトでご確認下さい。


資格年収ランキング

第1位行政書士<国家資格>

行政書士とは、官公署に提出する行政書類を代筆・代行する専門家となります。 何度かテレビドラマにもなり、一度は聞いた事のある国家資格ではないでしょうか?
さらに詳しい情報はコチラ

第2位社会保険労務士<国家資格>

社会保険労務士は、独立開業型の国家資格で、企業の労務管理を請け負う、 人材のスペシャリストとなります。
さらに詳しい情報はコチラ

第3位マンション管理士・管理業務主任者<国家資格>

マンション管理士と管理業務主任者は、マンション管理に関する専門的知識を持つ 国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第4位宅建<国家資格>

皆さんもご存知の通り宅建は、宅地・建物を取り扱う際に必要になる国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第5位ファインナンシャルプランナー<国家資格>

ファイナンシャルプランナーは、金融に関する専門知識を活かして、 個人の顧客にライフプランを提案するお仕事です。
さらに詳しい情報はコチラ

第6位通関士<国家資格>

通関士とは、輸出入に必要な通関手続きを代行する国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第7位簿記<民間資格>

簿記の仕事は、いまさら言うまでもなく、各企業で経理の仕事を行ないます。
さらに詳しい情報はコチラ
通信講座ランキング
フォーサイト

ハイビジョン講義やフルカラーテキストが話題になり高い合格率を誇る通信教育。広告宣伝をしない代わりに受講料を徹底的に下げました。

大原

通学講座として歴史が古く実績もあります。受講者フォローも充実して、講座の種類もかなり充実しています。

ユーキャン

CMで話題になり、高い知名度を誇る通信講座。わかりやすいテキストで初心者でも安心して受講することが出来ます。