資格で年収を上げるためのポイントがわかる

通関士の仕事と年収について

<仕事編>
通関士とは、輸出入に必要な通関手続きを代行する国家資格となります。
具体的な仕事内容を説明すると、
例えば、海外から貨物が届いた場合(その逆も然り)、
必ず税関を通らなければいけません。

その税関では、その貨物にどのくらい関税がかかるのか、
もしくは輸入してよいものなのか審査して、はじめて輸入することが出来ます。
そのチェックを通関士が行なっていきます。

ただ、通関士は、資格を取得すれば通関士になれるわけではなく、
税関長から許可を得る必要があります。
そのためには、通関業者に就職して通関業務の経験を積まなければなりません。
ですので、資格を取得してからが大変になります。

<年収編>
通関士の場合、通関業者(物流・倉庫・商社・メーカーなど)に就職して働く事に なるので、年収はその会社に応じた額となります。
ですので、通関士だからいくらもらえると言う基準はありません。

しかし、通関士と働いているころには、
それなりの経験や実績が積みあがっていると思いますので、
ある程度の年収にはなると思います。

また、通関士の知識は通関士以外の仕事にも応用が利き、実績を上げる事も可能です。例えば良くあるケースとして、貿易関係の会社を立ち上げたり、マーケティングや流通の仕事をしたりと幅広く活躍できます。
そうしたことで、徐々に実績を上げ、年収を高める事も可能です。

さらには、通関士の場合は資格手当てを支給する会社もあるので、
資格を持っているだけで、多少なりとも年収を上げる事も出来ます。

幅広く応用が利く仕事ですので、何かしら貿易に関わる仕事を検討されている方は
是非資格取得を目指して下さい。


資格年収ランキング

第1位行政書士<国家資格>

行政書士とは、官公署に提出する行政書類を代筆・代行する専門家となります。 何度かテレビドラマにもなり、一度は聞いた事のある国家資格ではないでしょうか?
さらに詳しい情報はコチラ

第2位社会保険労務士<国家資格>

社会保険労務士は、独立開業型の国家資格で、企業の労務管理を請け負う、 人材のスペシャリストとなります。
さらに詳しい情報はコチラ

第3位マンション管理士・管理業務主任者<国家資格>

マンション管理士と管理業務主任者は、マンション管理に関する専門的知識を持つ 国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第4位宅建<国家資格>

皆さんもご存知の通り宅建は、宅地・建物を取り扱う際に必要になる国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第5位ファインナンシャルプランナー<国家資格>

ファイナンシャルプランナーは、金融に関する専門知識を活かして、 個人の顧客にライフプランを提案するお仕事です。
さらに詳しい情報はコチラ

第6位通関士<国家資格>

通関士とは、輸出入に必要な通関手続きを代行する国家資格となります。
さらに詳しい情報はコチラ

第7位簿記<民間資格>

簿記の仕事は、いまさら言うまでもなく、各企業で経理の仕事を行ないます。
さらに詳しい情報はコチラ
通信講座ランキング
フォーサイト

ハイビジョン講義やフルカラーテキストが話題になり高い合格率を誇る通信教育。広告宣伝をしない代わりに受講料を徹底的に下げました。

大原

通学講座として歴史が古く実績もあります。受講者フォローも充実して、講座の種類もかなり充実しています。

ユーキャン

CMで話題になり、高い知名度を誇る通信講座。わかりやすいテキストで初心者でも安心して受講することが出来ます。